個人サークルVENUSのなおの日々の日誌。 作品の話や、人生?について…。
超不定期日記
今のところ・・・
2010-06-22-Tue  CATEGORY: 日記
お久しぶりです。
実家から我が家に帰ってきてから一週間あまりが過ぎました。

今のところ、たいした悪化も見られず生活しています。

心配していた制作活動ですが・・・。
今、シナリオを執筆中です。

嫁はどんなものかまだ完全に理解していないようで・・・。
見せたのは、初嘘の沙紀の立ち絵だけです(汗)

おおまかに、そっちの方向の話を作っているんだぐらいにしか理解して
おらず、CGを見られたらどうなるのか・・・。
気をつかって、製作中は近寄らないようにしてくれていますが
いかんせん自分の部屋がなく、キッチンの端でやっている始末なので
通るたびにPCは見られます。

それでも、わざわざ実家に行かなくても制作出来るのはかなり楽です。
まさかこんな日が来るとは思ってませんでしたが。

しかし本職が見事な定時ラッシュで、残業代が稼げません。
80時間、時には90時間もあった月の残業時間が・・・・今では10時間越えるか越えないか。
精神的な負担はなくなりましたが、今度は金銭的なものが;;

とにかく、なんとか制作環境は確保出来ています。
次の作品の方向もだいたい決まっているので、あとは進めるのみです。


初嘘をご購入して下さった方々、そして感想・レビューを書いてくださった方々に心からお礼を申し上げます。
全てが自分の糧となります。
ありがとうございます!!
これからも頑張りますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ばれました。
2010-06-06-Sun  CATEGORY: 未分類
ひとつ前の記事は、この先の自分が思い出すためにも書いておきたかったものなので
スルーして下さい;;

さて、来週帰る事が決まったのですが、それはイコール制作環境の消滅を意味します。
諸事情により、恐らく近々実家も使えなくなります。
いよいよVENUSも活動停止だと覚悟していました。

しかし、今仕事の環境が劇変していまして、残業がほとんどなくなりました。
あったとしても以前のような過酷なものではなくなり、それは収入の激減に繋がりました。
嫁・激震です。
これではやっていけないということで、今まであやふやで誤魔化していたこの活動について
かなり突っ込んで聞かれ、自分の反応からソッチ系のことをしているんじゃないの!?
って図星をつかれました。

どっち道これ以上活動できないと思っていたので話したところ、反応は意外でした。

収入が少ないんだから、この際なんでもいい!!
PCを持ってきてこっちの家でもやりなさい!!
でした。

まだ、作品を見せていないので、きっと見たら腰を抜かすでしょう。
こっちのことに免疫がないので・・・。
それでも耐えられるのかはわかりませんが、容認してくれれば活動は続けられます。

さて、どうなることやら・・・ものすごく不安です;;
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
振り返って思うこと
2010-06-06-Sun  CATEGORY: 人生について
来週、約4ヶ月お世話になった実家を去ります。
当初は1ヶ月で帰る予定でしたが、病状は厳しくとても帰れる状態ではありませんでした。
今も完治したわけではありません。が、だいぶ症状は落ち着きました。
厳しい寒さと、乾燥の時期が終わったからというのもありますが;;

でも、あのゾンビのような顔、掻き傷だらけの体、尋常じゃない落屑・・・
一生忘れることはありません。
地獄のような体験でしたが、自分がどれほど体に負担をかけていたか見つめなおすことが
出来た時間でした。

現在は、顔は多少かさつく程度で、よっぽど無理しない限り症状が出ることはありません。
体の掻き傷も、ほぼなくなりました。
落屑もピーク時より半分以下に減りました。
4ヶ月前は、ここまでよくなるとは想像できず、本当に人生をやめたくなるような気分でした。
休業を許してくれた会社・最初は反対してたけど結局協力してくれた嫁・そして実家の両親。
みんなの協力なくして今の自分はないので、本当に感謝です。

そして、ここまで良くなったのには自然治療でアトピーを治しているところとの出会いでした。
もし、アトピーで苦しんでいて皮膚科での治療を何年しても改善しないという方は、今後も
皮膚科での治療で治ることはありません。
自分がそうでしたから。
皮膚科は、治すための治療ではなく、症状を抑えることしかしません。
ずっと薬に頼り続けないといけません。
自分はその薬によって肝臓を悪くし、不明の頭痛、花粉症、体のダルさ、目覚めの悪さなど色々
別の苦労がありました。
薬をやめた今、その症状はありません。
アトピーは、体からの何かの信号です。
それを薬で抑えたところで、何の効果もないと自分は思いました。
むしろ、抑え続けた症状は、いつか爆発します。
自分のように・・・。
皮膚科もわかっているはずです。
でも、本当の治療法を教えないのは、大人の事情でしょう。

と、まぁ偉そうに書いてしまいましたが、調べつくせば今は自分でなんとかなります。
正直、トライ&エラーの繰り返して多大な額を消費しましたが・・・。
自分にあった方法を見つけられれば、必ず症状は改善します。

制作と関係ない話題はこの辺で・・・・・・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 超不定期日記. all rights reserved.