個人サークルVENUSのなおの日々の日誌。 作品の話や、人生?について…。
超不定期日記
誠に申し訳ございませんでした。
2015-11-29-Sun  CATEGORY: 未分類
この度は、自分が吐いてしまった弱音によって
たくさんの方々に御迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

ちょっと、自分でもまさかここまでのお声を頂けるとは
思っておらず…かなり動揺してしまいました。
応援のメッセージや、作品についてのアドバイス、叱咤激励、
小毬荘のイラストを描いて応援してくれた方もいらっしゃり
本当に本当に、感謝しております。
おかげさまで、折れかけていた心が元に戻りました。

どうにも、一人きりの作業というものは気兼ねなく出来る反面
こういった時にボキッといきやすいようです(汗)
今回、あのような記事を書いてしまったことは反省しなければなりませんが
おかげで立て直すことが出来たのも事実!
一人じゃないじゃないかと、とても温かい気持ちをたくさん頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m
制作のことはリアルでも誰にも話せないので、本当に助かりました。

こうなったら自分は作るしかありません!
むしろ作りたいとさえ思えるようになっています!!
ただ!!ハードルはめちゃくちゃ上がりました!!!
弱音を吐いた時に、あらゆる手を否定したからです!笑
何してくれてんだこの野郎!!と自分を殴りたい気持ちでいっぱいです。

難しく考えすぎていた部分は確かにあります。
今回、千星視点の方を先に進めてしまったんですね……。
今思えば、それも良くなかった。
守と千星の関係性をしっかりと描く前に、千星の方を進めてしまった。
千星のアダルトシーンを書けるかわからなかったので、先を急いでしまったのです。
そこからドツボの始まりだったのかもと……。

なので、一度そちらは白紙に戻しました。
先を急ぐのではなく、やはりしっかりと作っていかないとダメですね。
寝取られ、急ぐべからず。
とはいえ、白紙に戻した分は軌道に乗れば数日で取り返せます。
概ねの道筋が間違っていたとは思わないので
しっかりと描いていけば行けるはず……!

絵も描かないと感覚を忘れるという恐怖心があって
どっちつかずでしたが、この際もう絵は後回しで。
シナリオが終わったら描きまくって感覚を戻すしかない!
全てが中途半端だから頭がパンクするのです。きっと。

ご指摘の通り、今までのキャラたちだって完璧だったわけじゃないです。
今思い返してみると、え?と思われる行動を取っていたし、
無理矢理のご都合もたくさんあったと思います。
いや、でもそれがあっての寝取られ!!
自分の中で、いつの間にかそれがダメなものだ!という考え方に
なっていて八方塞がりになっていました。
それがダメならあらゆるシナリオ全てダメになる……。
極端な話、偶然主人公が通りかかってヒロインを助ける。
その偶然はご都合じゃないか!と言われれば、何も作れない。

それはそれとしてアリとして考えないと進むものも進まない。
それを使いつつ、興奮できるものを作れば良いのかなぁと思います。

そうです。今、必死にハードルを下げています(゜-゜)

完全無欠の千星?
いやいやいやいやいや、そんなことはありません(ヾノ・∀・`)ナイナイ
よく見れば隙だらけじゃないですか。
鉄壁であってほしいと思い込んでいただけで、弱点はたくさんある……はず!
いっかくんを人質にするとか。……うん、それはないですね。

大体の道筋はできています。
でも、ラストがまだハッキリしません。
また千星が勝手に動くかもしれない。
珍しく、圧倒的にハッピーエンドを望まれている千星です。
道筋通りに書ききって、最後どうするのか自分でもまだ分かりません。

前回、一年かかると書きましたが今から一年というわけではありません。
少なくとも、今年の明菜編よりは早く出せるよう進めます。
本当なら年内を見据えていたのに、このザマで本当に申し訳ないです。
あとひと月で余りで今年も終わってしまうのですね~。

と、また長々と書いてしまったのでこの辺で……!
皆様、本当にたくさんのコメントありがとうございました。
こんなヘタレ主人公ばりの豆腐メンタルですが
これからもVENUSを宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ああああああああああー
2015-11-24-Tue  CATEGORY: 未分類
やっぱ切り離せない!!!
見送ります!!じゃあ次のを作ろう!!
と、気持ちが切り替わると思って昨日は眠りにつきました。

千星が夢にまで出てきました…本当に。
そして、結局起きてもずっと千星編のことが頭から離れない。
こうしたらいいんじゃ…とか考えている。
むしろ次の作品なんか進むはずがない。

皆様からもたくさんのコメントありがとうございます。
朝方書いた日記なのに、起きた時点で結構な数が来ていてビックリしました。
そして、親身になってくれて本当にありがとうございます。
ぶわっと視界が滲みました。

ちょっと色々と自分自身に思うところもあり
精神が不安定な上に制作も上手くいかず
現実逃避から本物の逃避に向かおうとしていたのかもしれません。

リメイクのボツとか、新作のボツとは違って
千星が自分の中でも生き続けています。
たぶん、見送る!!って言っても消えそうにありません。
それがよく分かりました。
やっぱりちゃんと作って完結させないとダメなようです。


皆様からも色々なアドバイスを頂き、ありがとうございます。
自分一人で作っているわけじゃないんだな…と思い
本当に胸が熱くなりました。

朝方の日記は消そうかと思いましたが、これも自分が思った気持ちなので
残しておくことにしました。
完成した後で見て、こんなに迷走していたのか……と
自分の戒めにするためにも。

続編ということもあり、早く出さないと!という気持ちがあって
落とそう、落とそうと躍起になっていた部分もあるのかもしれません。
なので、ちょっと時間がかかるかもしれません…。
いつも通り一年かかるものになってしまいそうです。

やめるといったりやるといったり、ブレブレですが
完全に切り離すつもりで朝方の日記も公開ボタンを押したのに
全く切り離せなかったことに驚きました。
本当にただ逃げたくて書いただけだったんだと思います。
ここまでやって逃げられるはずがないのに。

もう一度、原点に立ち帰って作ってみようと思います。
これで次また作れませんって言うようでしたら
たぶんこの先何も作れないっていうことなんだと思います。
その時は、潔く辞めようと思います!

でも辞めたくはない。
なので、作ります!
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大変申し訳無い発表です。(長いです)
2015-11-24-Tue  CATEGORY: 未分類
これまでに、何度も書こうか書かまいか迷っていたことです。
なんとか、このままどうにかしようと堪えてきましたが
どうしようもなくなったので書くことにしました。

千星が落とせません!!

本当に申し訳ございません。
この数ヶ月、あの手この手でシナリオを書きました。
少し前までこれで行けると思っていましたが
やっぱり違うのです。
落ちない千星を無理やり落とすためにシナリオを作っているだけで
千星になって考えてみたら絶対にその程度じゃ落ちないんですよね。

この子は脅しになんて屈しないし、絆されて守以外に行くこともない。
金銭的に危うくなったら身を粉にして働くでしょう。
とにかく無理矢理に落とそうとするのが書いていて苦しい。

ドクブタと何度も作戦会議をしましたが、ヤツもお手上げ。
新しいキャラも入れてみましたが、この人もお手上げ。

ずっと守を想い続け、守を追いかけて小毬荘に来て
明菜との過ちを知っても諦めず、心を折られそうになっても最終的には
守の元に戻って彼に寄り添った。
明菜とのことを受け入れて、守を支えることを選んだんです。
この子の気持ちをどうやったら折れるだろうか。

もちろん方法はいくらでもあるんだと思います。
強行手段に出て、体の関係を持ったことを守に言うぞ!的な展開。
きっと千星は正直に話して謝るでしょう。
快楽を教えこまれて抜け出せなくなるのも考えました。
あんなに想っている守を差し置いて、快楽を選ぶ?千星が?(ヾノ・∀・`)ナイナイ
とにかく何をさせても守の元に戻ろうとするし、脅しが加わっても隠そうとしない。
明菜編で折れなかった千星が、ちょっとやそっとのことでは折れません。
むしろこっちが折られるという始末です。

正直、書いていてこんなに苦しいのは初めてで
今までの壁とは比べ物にならないというか、種類が違う感じです。
それでも、そういう子が落ちるからこそ……!と思って作ろうとしました。
だけど、面白くなる気もエロくなる気もしなかったんです。

寝取られに落ちてしまう子っていうのは
やっぱりどこかに落ち度があるというか……隙間がある。
よく頭が緩いとか言われますが、だからこそ隙間があって興奮する場合もあるわけで……。
人妻であればやっぱり、女を忘れていたのに…とか、マンネリになって欲求不満…とか。
つけ入る隙がある。

自分の中の千星にはなぜかそれがないのです……。
隙間だと思って突いてみても、進んでいくうちに塞がっていく感じで…。
ちょっととぼけてて危なっかしい千星だけど、芯はしっかりしている。
守に一直線。例え困難が来ようが諦めずに立ち向かっちゃうんです。

軌道に乗っている時は、千星に困難を投げかけている時でした。
これで落ちるだろう!と意気揚々とシナリオを進めていたのですが
書いているうちに千星が違う方向に進んでいく。
千星が一人で解決しちゃうんです。物語終了。
そこを捻じ曲げようとすると、書いているのが苦しくなりつまらなくなる……。
本当にこれの繰り返しでした。
最近は、ついにPCの前に座っているだけで何も出来ず。
何も出来ないから現実逃避して、我に返って一切進んでいないことを嘆く。
これが最高に辛い。

まさか千星がこんな難攻不落キャラに進化するとは思わず……
当初の予定では、ドクブタ先生が料理してくれるはずだったのに……。
今回のドクブタはいっかくんにも勝ててません。

というわけで……千星編の制作は見送る形で考えています。
このままだと本当に何も出来ない状態が続いてしまうので……。
今の自分では、千星を落とすレベルには達していないのです。
さすがに純情な子に作りすぎてしまった。

今までたくさんの応援のコメントや、楽しみにしてくださっている
コメントを頂いたにも関わらずこんな結果で申し訳ございません。
このまま作っても、ご期待に添えるものを作れるとは思えず
見送る形にさせて頂きました。

一旦、小毬荘の世界観から抜けだして別のものを作ろうと思います。
もしかしたら今の精神状態では作れない作品なのかもしれないので!
本当に、本当に申し訳ございませんでした。

千星編については、序章みたいな感じで無料作品として
何かを出せればと考えています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
鼻からなんか出た
2015-11-11-Wed  CATEGORY: 未分類
鼻の頭に吹き出物が出来て一週間以上……。
赤く腫れたまま一向に治らない。

吹き出物なら、膿が溜まったりするのにそれもなく
ただ赤く腫れていました。

弄るのを我慢してたけど、これはおかしい……と思って
弄ってしまいました。
すると、腫れの中心に黒い点が。
周辺をグッと押し込んだら、その点がニュッ!と飛び出してきた!!

なんじゃこりゃ!!と思いながら、さらに押し込む。
すると、にゅーーーーっと黒いものが出てきたんです……。
最初は寄生虫かー!?と思いましたが……毛でした。

針みたいに真っ直ぐな毛で、2~3センチあった……。
鼻の頭にどうやってこの毛が入っていたのか謎で仕方ないです。
鼻毛として出るはずが、鼻の頭に来てしまった……?

とにかく、あのニューっと出てくる感じは凄かった。
今は、傷が残っていますが腫れはなくなりました。やはり毛が原因だった。
みなさんも鼻の頭に治らない吹き出物が出来たら
毛が飛び出してくる可能性がありますよ!!

………………。
前回の日記から日は開いていますが、これしか出来事がない!

制作のほうは、順調……?
順調とは言えない気がしますが……。
なんか、今回は自分が物語に入り込めない感じがしています。
自分でもそれがなんでなのか分からないのですが……。

メール、コメントありがとうございます!
返信にめちゃくちゃ時間がかかる性格なので返せていませんが
ちゃんと読んでいます。本当にありがとうございますm(_ _)m

感想を送ってもらったりするのは、すごく嬉しいのですが
たぶんネットでもコミュ症なので、どう返せばいいか分からないんですよね…。
知り合いとのメッセージのやり取りでさえ、どう返せばいいか迷って
めちゃくちゃ感覚が開きます。
わざと返信を遅くしてるわけじゃなくて、その間もずっと考えてるんです(-_-;)
ライングループなんてやった日には、全くついていけませんわ。
まぁ……そんな頻繁なやりとりは半年に一度あるかないかですが(`;ω;´)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2015/11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 超不定期日記. all rights reserved.