個人サークルVENUSのなおの日々の日誌。 作品の話や、人生?について…。
超不定期日記
教習所に通い始めました
2017-10-06-Fri  CATEGORY: 未分類
前回の日記で迷っていた教習所。
今回は思い切って動いて教習所に通い始めました。
取得する免許は普通二輪MT。
正直、どうせ乗るのは125ccなので小型AT限定でも
良かったと言えば良かったのですが……
あの、ガシャガシャとギアを変えるバイクを乗ってみたかった。
そんな軽い気持ちで400ccのMTにしました。

初日に後悔しました(・_・;)
まずバイクが想像以上に重い……。
引き篭もって絵ばっかり描いている自分には衝撃的な重さで
押して歩くのもやっとな感じでした。
これはやってしまった……。
初日は小型ATの教習も隣でやっていて、どう考えても自分も
そっちだっただろ~……と本気で後悔しました。
シフトアップもシフトダウンも上手く出来ない。
死ぬぞお前!と教官には怒鳴られまくる。
そしてコケる。引き起こしもめっちゃ重い。
あーこりゃダメだ。軽い気持ちでMTを選んだ自分を恨みましたよ。

でもお金も払ったし、なによりこれを乗りこなせたら
絶対に面白いよなぁ…という気持ちも強かったです。
その気持ちだけで何度も怒鳴られに通いましたよ。
現在8時間ぐらいの教習で、ようやく乗れてきた感じです。
クランク、S字、スラローム、一本橋も自主練だとなんとか走れる。
でも教官が近くにいると途端にできなくなる無能ぶり。
絶対に試験の時もこの無能ぶりを発揮して落ちそう(・_・;)

そして実は怒鳴ってくれる教官の方が上達していることにも気づきました。
淡々と教えてくれる人に当たったときにそれが分かりました。
まず声が聴こえない。間違っているところを後から言われてもしっくりこない。
怒鳴る人は、間違えた瞬間に容赦なく怒鳴ります笑
その怒鳴りもしっかり聴こえるように大声を張り上げてくれてたんだと。
まぁ、この歳になって誰かに怒鳴られるのもなかなかないもので
最初はすっごく凹んだんですけどね。
でもテンパったときにとっさに浮かぶのはやっぱ怒鳴られた記憶で
そこはミスらないようにと意識が行くんですよね。

そんな感じで、いい加減カラダの再発で何も出来ないって
言い訳をする自分を変えていきたいというのが通おうと思ったキッカケです。
よくやった自分!!という成果というか、自信が欲しかったのです。
今のところ卒検受かる気は全くしないですけどね汗
なんとか頑張ってみます。

そんなことより制作しろよ……と思われるかもしれませんが
こういう刺激も必要だと思うんです。
漫画の方もちゃんと毎日描いてます!
最初はネーム=下描きみたいに描いてたから一日一枚の
ペースで仕上げられていましたが、進むにつれて
ネームが適当になっていっていて、下描き~仕上げで2日。
思ったよりも大変な作業ですね……。

今年中にバイクの免許、漫画を仕上げて
来年から元のADV作品の制作に戻る。
それが今後の予定になると思います。
たぶんここまで治れば大丈夫だと思うんですよね。
乾燥の季節になっていくので油断はしないようにしますが……
も、もういいよね……。せっかく復活した眉毛を再び奪われるわけにはいかない!


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 超不定期日記. all rights reserved.