個人サークルVENUSのなおの日々の日誌。 作品の話や、人生?について…。
超不定期日記
ポメラ。
2011-06-11-Sat  CATEGORY: 未分類
まずは、コメントを下さった方々にお礼を致します。
本当にありがとうございます!!!
本来なら見放されてもおかしくないのに・・・それでも応援をして下さる方々の
言葉ひとつひとつがとても暖かくて、心に染みました。
こんなポンコツ制作者で、本当に申し訳ございません。
でもこれだけはっ!

やめるつもりはありません。
自分には、これしかないと思っています。

そう思わせてくれた人がいました。
前の会社のバイトの娘が、自分の離婚をどこからか聞きつけ励ましに来てくれて;;
結婚しちゃったから、もう会えないと思っていて・・・また会えて嬉しいです!と言われ
こ、こ、これはフラグが立ったのか!?と期待しましたが、彼氏がいました。はい(笑)
そんなことはどうでもいいのです!
その子には、なりたい目標があって、それに挑戦したいんです!って意気込んでいました。
それを聞いてハッとしました。

挑戦。
自分が初めてゲームを創ったとき、フォルダの名前は「挑戦」でした。
そして色んな人に楽しんでもらうものを創りたいという「目標」がありました。

彼女のベッドの下の盗聴器を完成させてからの制作には、それがたぶん欠けていました。
時間があるから、創らないとイケナイ。
早く創らないとイケナイ。
と、なぜか強制的な感じがしていたように思います。
誰でもない、自分が自分にそう強制させて、無理矢理創ろうとしていたんです。
そんなの、面白くもなく、いい作品が生まれなくて当然でした。

あとは、環境の問題でしょうか・・・。
自由になった分、自由すぎて集中が出来なくなったのも原因です。
そして、強制から逃げようとPCをつけてもネットに逃げ、テレビに逃げ、ゲームに逃げる。
まるで学生の頃の試験勉強から逃げる構図にそっくりです。
一日が終わると、逃げた自分に自己嫌悪してしまうのです。
本当にこれまでそんな毎日でした。

そんなとき、テレビでポメラの存在を知りました。
ポメラとは、小さい液晶に小さいキーボードを備えた、ただの文字を打つだけの道具です。
必要のない人には全く必要のない道具だと思います。
しかし、それを知ったとき、自分は胸が高鳴りました。

これだ!!と。

今、テキストの制作は外でやっています。
マックやらファミレスで、ひたすらポメラでテキストを打つのです。
PCと違って、ポメラには娯楽の機能がないんです。なにひとつとして。
それが集中力を生んでくれて、テキストを打つのが楽しいのです!
まぁ若干、人が近くを通るとビクッとしてしまうのですが・・・(笑)
アレな感じのテキストはさすがに外では厳しいな~と思いますが、通常シーンなら
サクサク打てます。
環境を変えて、新たなスタイルでの制作。
これも挑戦だと思います。

って自分を見てみると、やっぱり自分には制作しかないんじゃんって思ったんです。
自分が意気込めるもの、挑戦し続けたいものはやっぱりこれなんだって思いました。
本当に、「挑戦」は初心を思い出させてくれたキーワードでした。

まだ完全に復活したわけではありませんが、とにかく今は新しい環境での
制作を楽しんでいます。
いいものを創れるよう、頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 超不定期日記. all rights reserved.