個人サークルVENUSのなおの日々の日誌。 作品の話や、人生?について…。
超不定期日記
笑ってください
2007-07-30-Mon  CATEGORY: 人生について
えーっと……あの……結局、仕事辞めていません。
恩師たちがわざわざ時間を割いて話しに来てくれ、今ではもう
上に行ってしまった人たちだから、恩師といえど雲の上の存在になって
いたんですが、久しぶりに話してもらえました。

仕事のこと、恋愛のことなど、色々。

結果、自分の悩んでいたことの小ささ、甘さ……
そして結局辞めてからのことは何にも考えていないことが
痛いほどわかりました。
もっと色んな見方で物事を捉えて、前のように病んだら一人で抱え込まず話してしまうのが一番ですね。

というわけで、お騒がせしました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
んー
コメントkuma | URL | 2007-07-30-Mon 22:59 [EDIT]
少しひねくれた見方になりますが…
上司にしてみれば、退職希望者の引止めをするのは当然です。
下から退職者が出るということは、彼らの評価にも影響するわけで。
引き止めるのも仕事のウチってやつかと。
会社に残るのであれば、何らか改善された状態でないと
また同じ悩みを定期的に繰り返すのではないかと思いますよ。
若いうちだからこそ動けるということもありますし。
情に流されずに、冷静に判断した方がいいと思います。

…無責任かつ偉そうにスイマセン。
ストレスを抱えながら仕事に臨むのは、エライ疲れますし。
ワタシの場合は、結果的に転職して正解でしたのでw
最後に決めるのは自分。
コメント陽炎 | URL | 2007-08-03-Fri 10:21 [EDIT]
 留まるのを選ぶのも、離れるのを選ぶのも最後は自分の決断です。

 ただ判断するにはその材料が多い方がよいでしょう。ハローワーク、求人誌、新聞、ネット求人、それにこれはと思った会社があったら、求人を出して無くても直接、空きがありませんか?と問い合わせるのもひとつの手。ネットの転職・求人板や知人に聞いて回ったりして情報を集めて、それらと残留とを比べて、後悔のないように決めた方がよいと思います。

 お仕事もお忙しいでしょうが、今、悔いの残るような選択をしたら、後から思い直しても、歳を取っている分事態は悪化しています。やるべきことがあるときは、なんとしても時間をつくってやるものです。

 長々と好き勝手言ってしまいましたが、kuma氏の言う通り、動くなら若いうちなのです。どうか後悔のないように決断して下さい。

トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 超不定期日記. all rights reserved.